ピーマンのビタミンC - 美容・健康通販マニア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマンのビタミンC

ピーマンは、野菜の中でもトップクラスにビタミンCを含んでいます。
赤、黄色、緑などいろいろな色のあるピーマンですが
色によって、その栄養成分は異なります。

共通してたくさん含まれる
ビタミンCは、コラーゲンを作る原料にもなり
細胞を新しく作ったり、
体の抵抗力を高める効果があります。

また、ビタミンCだけでなく
毛細血管を丈夫にするビタミンPをたくさん含んでいて
コレステロールの値を下げる効果のある
緑要素もたくさん含んでいます。

ピーマンは、独特の苦味が原因で
子供からは嫌われがちな食品ですが
その栄養成分は、中高年以降の大人には
とっても大事な成分をたくさん含んでいます。

ところが、ピーマンに含まれる成分には
熱に弱いものも多く
できれば生で食べたほうが、栄養成分としては効果的です。

ピーマンの料理として、チンジャオロースーや
野菜炒めなどが人気ですが
できるだけ火を通す時間を短くして
栄養成分を体に取り入れやすい方法で
食べられる工夫ができるといいですね。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://biyoumaniakku.blog.fc2.com/tb.php/145-3309e20f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。